老いは克服できる、
  そんな時代が来た。

NAD.JP Official Site

新着情報

2024年6月7日

Hello world!

該当の投稿はありません。
該当の投稿はありません。

NAD.JP NMN
β-NMN / 60カプセル

体内のNAD+の減少を補うNMNサプリメントの決定版。NMNと共に老化に抗う成分として注目されるレスベラトロールも配合しています。

【摂取目安量】
・1日2カプセル(NMN 320mg)

【原材料・配合量】1カプセルあたり
・NMN(国内製造) 160㎎
・レスペラトロール 20㎎
・サフラワー油 120mg
・大豆油 70mg
・米サラダ油 44㎎
・ミツロウ(蜜蝋) 18mg
・グリセリン脂肪酸エステル 18㎎

NAD.JPの最高品質NMN

NMNカプセルの特徴

NMN

最高品質のNMN

1日分(2カプセル)にNMN320mgを配合

NNAD.JPのNMNカプセルには、1日分(摂取目安量2カプセル)に320mgのNMNを配合しています。

ヒトの身体が吸収できるNMNの量が1日あたり300mgであること、経口摂取したNMNの一部は胃などで分解されることなどを示すアメリカの研究機関による論文の報告をもとに、1日の摂取目安量を320mgとしています。

なお、過剰に摂取されたNMNは、尿などとして体外に排出されることも、研究機関によって示されています。


ブロッコリー約2000房分のNMN

NMNは、ヒトを含む全ての生物の体内に自然に存在する物質で、さらに日頃の食事でも摂取することが可能です。

ただし、NAD.JPのNMNカプセル1日分(320mg)を食事から摂取する場合には、NMNが豊富に含まれるとされるブロッコリーであっても約2000房(28キログラム程度)以上を食べなければならない計算になります。

NMNが比較的多く含まれるとされる食材100グラムあたりのNMN含有量は、おおむね次の通りです。

食材100gあたりのNMN含有量
ブロッコリー0.25~1.12 mg
枝豆0.37~1.68mg
キャベツ0.00~0.90 mg
トマト0.26~0.30mg
アボカド0.36~1.60mg
キノコ類0.001 mg

国内製造のNMNを100%使用

大手メーカーが国内で製造した成分による健康被害が大きな社会問題となるなか、NAD.JPでは国内製造であることに満足せず、生産体制を十分に見直しました。

NAD.JPのNMNカプセルに含まれるNMNは100%日本製造によるものです。裏面ラベルにも「NMN(国内製造)」と明記しています。

私どもがNMNサプリメントの開発を進めるなかで、業界全体の信用を大きく低下させる事案が発生したため、原料や生産体制について改めてより高い基準を設け、十分な精査を実施いたしました。

レスベラトロール

長寿遺伝子を刺激

1日分にレスベラトロール40mgを配合

NAD.JPのNMNカプセルには、1日分(2カプセル)に40mgのレスペラトロールを配合しています。

レスペラトロールは、黒ブロウの種や皮に多く含まれるポリフェノールの一種で、体内に摂り入れることによって長寿遺伝子SIRT1を刺激する効果が期待できます。

研究者向けの専門誌では、レスペラトロールがNMNと並んで長寿に役立つ成分であると高く評価されています。


赤ワイン40杯分のレスペラトロール

健康や美容のために赤ワインを飲むという習慣は、ヨーロッパだけでなく日本においても90年代頃から広まっています。

実際、黒ブロウを原料とする赤ワインには、1杯(120㎖)あたり0.30mg〜1.07mg程度のレスペラトロールが含まれています。このため、日常的に赤ワインを愛飲することでもレスベラトロールを摂取することができます。

ただし、NAD.JPのNMNカプセルに含まれる1日分40mgのレスペラトロールを摂取するには、赤ワインを毎日40杯以上も飲み続けなければなりません。

その他

NAD.JPのこだわり

NAD.JPはソフトカプセルを採用

NAD.JPでは、サプリメントの飲みやすさと身体への負荷を最小限とするためにソフトカプセルを採用しています。

カプセルを組成する原材料にもこだわり、NMNやレスベラトロールの品質を低下させず、体内へと送り届けるために必要十分な強度と滑らかさを実現しました。

カプセルの製造は、第一種医薬品向けのカプセル製造も行っている東洋カプセル株式会社(静岡県・昭和43年創業)に依頼しています。


原材料から「遺伝子組み換え」を排除

遺伝子レベルからの老化へのアプローチを行うNAD.JPのNMNカプセルには、原材料に大豆油を使用していますが、当然のことながら遺伝子組み換え大豆を使用していません

原材料となる作物等から無農薬のみを選別することは困難であるため、一部の原材料には農薬を使用したものが含まれます。しかし、遺伝子組み換え作物を排除することについては実現できました。

小さなことへのこだわりと、改善の繰り返しによって、最高レベルのNMNカプセルが完成したと自負しています。

大豆油等については、東証プライム上場の食用油脂大手Jオイルミルズ(東京都)から供給を受けています。

よくある質問

FAQ

NMNの働きと効果について

NMNは体内でどのような働きをしますか?

NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)は、NAD+の前駆体と呼ばれる成分のひとつで、体内に摂り入れることによってNAD+を増加させる効果が、多くの研究結果によって判明しています。

参考:Nicotinamide Mononucleotide, an Intermediate of…

NMN以外のNAD+前駆体とは?

体内のNAD+を増量させるNAD+前駆体には、最も代表的なNMNに加えて、アミノ酸のトリプトファンや、ビタミンB群のナイアシンなどがあります。

NMNおよびナイアシンを含むNAD+が作られる流れをサルベージ経路、トリプトファンがニコチン酸と合わさってNAD+を作る経路をプレイスハンドラー経路と呼びます。

参考:NAD+ Precursors Nicotinamide Mono…

NMNからNAD+が作られるサルベージ経路とは?

サルベージ経路とは、ナイアシン(ニコチンアミド)とNMN、そしてNAD+による循環型の経路です。

日常的な食事などから摂取されたナイアシンが体内でNMNを組成し、さらにNMNがNAD+を産み出します。そして、NAD+を生成した残りの物質は、再びナイアシンとして再利用されます。

参考:A systems-approach to NAD+ restoration

NMNのα型とβ型の違いは何ですか?

自然界にはα型とβ型の2種類のNMNが存在しており、ヒトなどの体内に存在するのがβ型NMN(β-NMN)です。NAD.JPのNMNに配合しているのも、このβ型のNMNです。

α型については、ヒトの体内で自然に作られることはありません。このため、人体にとって有害なのか、無害なのかも不明な状態であるため、サプリメントとしてNMNを配合する場合には、α型は適していません。一部のNMNサプリメントでは「β-NMN」であることを明記していないケースがあり、注意が必要です。

参考:The NMN component

NAD+について

NAD+の働きと老化の関係は?

NAD+(ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド)は、生物の細胞の働きと深く関係しています。

生まれたばかりの赤ちゃんの体内にはNAD+が多く存在していますが、年齢を重ねるごとにNAD+は減少していきます。特に20代後半から45歳までの間には、体内のNAD+の量が半減してしまうため、老化の原因のひとつとされています。

NAD+の減少がヒトの身体に及ぼす問題は?

体内のNAD +が減少すると、細胞内に存在するミトコンドリアの活動が低下し、酸化ストレス、DNA損傷、認知障害、炎症性疾患などのトラブルが発生します。

酸化ストレスとは、活性酸素が過剰に産み出され、抗酸化防御機構が崩れる状態のことを指します。

NMNの飲み方について

NMNは経口摂取では効果が無い?

いいえ、研究機関におけるNMNに関する臨床試験は主に経口摂取によって行われています。そして、ヒトの身体に対して良い効果があったことが報告されています。

例えば、東京大学医学部付属病院が行った試験では、高齢者が毎日250㎎のNMNを経口摂取で12週間継続したところ、握力や歩行などで改善が確認されています。また、慶応大学がNMNの安全性を立証した研究においても、経口摂取のみが対象となっています。

一方、NMNの注射による投与については、効果と安全性の両面において、人体での臨床試験がありません。つまり、効果があるかどうか、安全であるかどうかについて明確な答えがありません。

NMNは多く飲めば飲むほど良い?

いいえ、ヒトの身体が1日に吸収することができるNMNの量は、300㎎であるとの研究結果があります。一部の研究機関からは1日900㎎まで吸収可能とのデータもありますが、多くの研究機関では300㎎を採用しています。

なお、余剰分のNMNは尿などによって体外に排出されるため、飲み過ぎによる弊害やデメリットを示す研究結果は確認されていません。

NMNは何時に飲むのが良いですか?

NAD.JPでは、睡眠の1時間ほど前にNMNサプリメントをお召し上がりになることをおすすめしています。ただし、現在(2024年6月)のところ、NMNの摂取時間帯に関する具体的な研究や論文等はありません。

こんな方にNMNはおすすめ

愛用者のイメージ

NAD.JPのNMN完全データ

数字で見るNMN

1パック

60

粒(1か月分)

1粒あたり

150

mg(NMN含有量)

1日あたり

2

粒(推奨摂取量)

1日あたり

300

mg(推奨摂取量)

成分表

専門検査機関にて解析されたNAD.JPのNMNの成分表を公開いたします。

1日の摂取量について

研究者や研究機関によって公表されているNMNの1日あたりの摂取量に関する情報です。

健康被害等について

NMNの摂取によって確認されている健康被害などの情報について、まとめてご紹介します。

SPECIAL CONTENTS

NMN有償モニターを募集中!

週間レポートの提出や、顔出しのインタビューを受けていただくことを条件として
割引価格でNMNを試していただけるモニターの方を募集しています。

モニターの採用フロー

エントリー

書類選考

電話面談

Zoom面談

合格通知

採用

NAD.JP(株式会社京谷商会)

〒583-0991 大阪府南河内郡太子町春日99-1
TEL:0120-649-111